少し雑談でも…

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 | 投稿日時 2018/6/26 21:39
たかひろ  新米   投稿数: 9
スピリチュアルの探求の中、このサイトに出会いました。
とても興味深い内容だったので、会員フォーラムに登録したらどんな情報が得られるのかな?と勇気を出して飛び込んでみましたが…どちらのフォーラムのトピックスもほとんど動きが少なく、ちょっとびっくりです。
個別の活動はされている、とのコメントを見かけたので(参加されている方々はヒーラーさんが多いのかな?と思いましたが)
レジスタンスという隠密的な活動にして簡単に登録できるこのサイトで活発な情報交換は不適切なのかもしれませんが、くだけたお話でも如何でしょうか?
自分の様にお感じの方やそうでない方もお気軽にレス頂けたら幸いです。

個人的にはエネルギーワークを学びそれなりに精神世界の探求をしてきましたがプロではありません。
投票数:1 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/6/27 6:33 | 最終変更
Poyon  新米   投稿数: 10
遅れてしまいましたが、いつもブログのシェアをさせて頂いています。ありがとうございます。

そうなんですね。
私はPFCを知ってから、PFC-JAPAN Officialに参加し、そこの友人にこちらを教えて貰いました。でもあまり投稿はないみたいです。
殆ど動いていないと聞いていましたが、
こんな事発信して良いのか悪いのか、ちょっと考えてやめちゃうのかも知れませんね。


レジスタンスの具体的活動のやり取りは出来ないとしても、その活動の元になる精神世界は誰にもコントロールされないものですので、それこそ閃きで発信してみるのも、波動の受け取りの練習になると思います。自分で感じる練習。


現代に生きる人間はどうしても追求追求追求で、広がっているようで実は視野が狭くなる傾向があるみたいです。
追求は貴重、本当に、貴重だと思っているんですが、、。

私達の活動は、一人一人が360度自分の嘘を無くして生きる事で精度が上がると思うんです。(バカ正直とはちょっとちがう意味です)自分を縛っていると、正しいつもりで嘘に反応してしまいます。

前回はたかひろさんがいい玉投げていらしたので、甘えちゃいました。
教えについての話は未だ誰もされていなかったし、話してみたくなったんです。
教えは、幻想や個人の想定内の想像の世界ではなく、自分の宇宙の事ですから、その問いかけは強烈。

スピリチュアルなしには私達は存在しないのに、その話は、業界や用語に精通していないとしてはならない的なムードがありますよね。見えている世界なんて氷山の一角ですのに。。

これからは、今は大雑把に言ってヒーラーと呼ばれている方々も、得意分野みたいな?更に高度な技術を身につけられて、新しい世界で活躍されるのでしょうね♪
楽しみです。







投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/6/27 7:20
たかひろ  新米   投稿数: 9
ponyonさん
返信ありがとうございます。
そうですよね!
一人一人が360度自分の嘘を無くして生きる事できっと世界も真実を見せる形で変化を始めると思うんです。

PFCのメッセージで、ネット上では偽情報がほとんどで、真実は時間をかけて見極めて行くしかないとの言葉もありました。
思えば世の中嘘ばかり…正直者はバカを見るのは日本の国際社会における歴史を見ても明らかですもんね(涙)
正直に、そして賢く在りたいものです。
陰謀論、オカルトの世界は人々の集合無意識の探求の様な気がしています。

ところでponyonさんは縄文の口伝(教え)のお話をされていましたが、どういったものか簡単な解説をいただけますでしょうか。
投票数:1 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/6/27 8:48 | 最終変更
Poyon  新米   投稿数: 10
縄文に限らず、どの国にも今自分が生まれたところに教えはあると思います。
けれどもまだ考古学でも証明されていないので、何事もエビデンスエビデンスの世の中で、存分に話せないのが歯痒いところなんですが、日本には何億年の教えが丸ごと残っているのは事実です♪
もちろん、今日本人として生まれている人にしか通用しないとか、そんなものではありません。
縄文は世界中に散らばって活躍中ですから、国も人種も関係ないと思います。


教えは、正解を私(←一人称)に求めず、言葉の奥の意味を自力で汲み取り気付くもの。
日本語は言霊をうむ言語なので、口伝でも大切に扱われています。ですので、パッと読むだけで、「ハイ、わかりました!」とは絶対にならないんです。何度も何度も触れる度に、何かがわかりそうなそんな感じ? 
全然関係ないときに、いきなり腑に落ちたりします。
私達は日常の中で何かの体験をし、決断をして生きていますよね? その間にも口伝の示すことは私達の中で発動しているんですよ。宇宙の摂理。


口伝を発表して下さっている方に、「あなたの仰る通りです」という感想はあり得ません。余計な言葉の一つもなく身を呈して忠実に伝えて下さっているんです。人間技とは思えませんので自動書記の力もあるのでしょうね。伝えて下さっている方の使命感たるや恐ろしいほど。


また、縄文の教えは主体をあくまでも私においています。
(宗教の場合は、主体は教祖か教団の都合においていますね)
視点が違うんです。

私が書いているのではないのに、桁違いに私の事が語られている。

宇宙の世界の話をしていないときも、大宇宙に気付く。

歴史の捉え方も変わります。


でも私達はとくにGHQの日本人骨抜き作戦絶賛実効中なので、洗脳が激しく、教えを「わからない」と思ってしまうんです。
わからないはずが無いんですよね。自分の事なんですから。

縄文の口伝では知識は自己満足のコレクションだと言います。
縄文の口伝に触れるとき、持ち合わせている知識はもしかしたら、たまに邪魔になるかも知れません。

口伝の中の「蜜の教え」、これは素晴らしいですよ!
当たり前の視点から外れて自分を(自分の宇宙や大宇宙)みつめられ、驚異の事実を目の当たりにしました。私の場合は何年もかかりましたが、皆さんはそんなにかからないと思います。
分かっても分からなくても浴びるように読む事が、私にとっては、いつまで経っても寝ているような自分を起こそうとする作業の一つでもありましたから必死でした。変な言い方ですが...。


社会の嘘をどれだけ知っても覚醒出来ないですよね。それどころか下手をすれば自己解放の逆へ逆へといっちゃいます。
縄文の教えは、私がもうわかっている、知っているんだという事を思い出させてくれます。
更に、探究心を満たして使命に気づけます。


分かっても分からなくても教えに触れるというのは、魂の活動なんだろうって思います。コブラさんもそこを仰っているのかもしれません^^


縄文の教えに触れなかったとしても、素直にまんまの自分で生きられれば、素晴らしい環境にのっかって行けるとは思っています。ところが、そうは問屋が卸さないんです。カラクリがあって。イベント後でも同じ。
たかひろさんにお尋ね頂けたので、嬉しい気持ちで、思いつくまま記しました。
ありがとうございます。






投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/6/27 10:24
たかひろ  新米   投稿数: 9
ponyonさん
お話ありがとうございます。
縄文の口伝とは、古代日本の叡智みたいな感じでしょうか。
日本文化は自分が日本人であるという、ひいき目(笑)を差し引いても、ちょっと不思議なものを感じますね。
日本人という存在、エネルギーを探求すると何となく今の世の中や人類の置かれている状況とシンクロしているようで、何とも「私」を意識してしまわざるを得ませんし。
自分なんか職場の環境すら、まるで世界情勢における日本を象徴しているようでトホホな感じです(笑)

それにしても古代日本…縄文の時代にそんな叡智が存在していたとは初耳でした。
これまた陰謀的に隠されてきた、なんてオチがあるのでしょうか?!
GHQをはじめ世界の権力者は日本人…というより日本文化やメンタリティーを執拗に攻撃した経緯がありますが、その理由はおそらく独裁に対する障害そのものであったからではないでしょうか。

言霊も言葉の裏に広がる膨大な情報について、文化的に五次元意識への目覚めを伝えてきたものかもしれません。もちろんponyonさんのおっしゃるように他国の言語にもそういったロゴスの話はありますが。

いただいた返信の最後の部分の「そうは問屋がおろさない」部分についてちょっと気になりますね〜(笑)
よろしければご教授いただけますでしょうか。

※今日は仕事が休みなもので、たくさん投稿してます。返信などお気の進むままにどうぞ。
どなたも横レスなど遠慮なく雑談にご参加下されば幸いです。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/6/27 15:11 | 最終変更
Poyon  新米   投稿数: 10
トホホですか〜

縄文のおしえは選民思想でも、なんでもないですし。
思想でも宗教でもないです。
とにかく勇気をくれます。私達を励まし応援してくれます。
(どの教えでもそのはずですね。)
世の中をみて、自分を意識してしまうのは、自分の宇宙と大宇宙は別物ではないですからですね。分離出来ない。


仰る通り、叡智です。私は何者かという問いかけです。
確かに口伝は残されたものですが、教えは生き生きとして「イマココ」にあります。
宇宙には地球時間なんて関係ないなって思うところです。


文字に表せない部分を口伝えで伝えてきたわけですが、それが文字に出来ないくらいですから、伝えられた人が完全に腑に落としていないと次の人に伝えられない。
そんなにまでして伝えたかったという事なんでしょう。
ですから、たった一人の天才が考え出したものではいです。
もっと言えば、宇宙の叡智。


そして、私が感じるのは、あくまで個人の感想ですが、縄文はとても科学的です。現代人は科学が進歩していると思い込んでいますが、実は全然違うみたいです。


支配なき世界へ導いたりこの世の真実をばらしちゃうものは、為政者の都合に合わないに決まっています 笑。でもそれも通る道だったのかと思いますね。キツイですよね。

世間では宇宙人は本当にいるのか?とか騒いで面白がっていますが、じゃぁ自分は誰なのかしら(笑)





お尋ねは、問屋が卸さないところですね?

例えば
素直、、、これ自体に勘違いが入っているんです。

(素直のイメージ)

○人を拒まない ○いつも喜びに溢れ ○感謝でいっぱい ○のべつまくなし誰にでも優しい  

又は、無鉄砲に幼児のような行動をする人、嘘をつかないとか。。。自分の心に真っ直ぐとか。。。
そんなイメージがありますよね? ざっくり。

いずれにしろ、“心ありき“ なんですね。
素直でいようとしてイメージで行動していると、訳がわからなくなります。 

ところが、心は尊い『お知らせ』機能であって、心は私ではないんですよね。
それから私達は未だ、一瞬たりとも、起きている間中、思考をやめる事ができないでいる。瞑想していますけどね。

この二つが問屋が卸さない理由でしょうか(*^^*)
あくまでも私の拙い説明です、すみません。


ありがとうございました
初めて投稿してみて良かったです




投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/6/28 1:21
たかひろ  新米   投稿数: 9
ponyonさん
こちらこそ雑談にお付き合いいただきありがとうございました。
縄文のおしえについては正直、よくわからなかった感じですが(でもそれでいいのかな?)
ponyonさんがとても強い信念がある方で深い叡智と洞察と共にあるように感じました。
他のトピックスを見てもこちらのサイトに参加されている方々は強い自己への確信を持たれ、行動に移されているように感じますね。

自分はまだ全然厳しさが足りないというか、甘いんだなと思いました。

それはさておき、こころと思考…変化への備えに向け、鏡や正多面体の様にクリアに保ちたいものですね。
いやいや、濁っててもいびつでもあるがままに愛おしむ自分でありたいかな。
投票数:1 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/6/28 6:51 | 最終変更
Poyon  新米   投稿数: 10
この素晴らし過ぎる現実がみえさえすれば、誰に教わらなくても自分はどうしたいかは自分で分かるし、皆がそうなれば、正に望んでいた誰もが好きな事をして生きていける世界が実現します。
洗脳を自分で解こうと、環境を待たずに出発するか、後発で行くか、それは自由、、。一言で言えば、『楽しい作業』です。
大変革ですので当たり前なのかも知れませんが、その作業中、想定外の事が起きて(←自分で起こしているんですけど 笑)アタフタしている自分を見るのは面白いです。


厳しさって、スピリチュアルではいけない事のように言います。
けれども、大事ですよね。
と言うか、厳しく見えても、それが自分の行きたい方向ややりたい事に繋がるって閃いちゃうと、思わず挑戦しちゃいますよね。
自分の閃きを否定せずにいたいです。


教えにふれても、心や思考が無くなる訳じゃありません。視点に制限を受けなくなるので解放されます。心や思考は、時々現実を見えなくしますが使い方次第で、有り難いものです。
特に心、、振り回されずによく観察すると、自分に元々備わっている無限の能力って、凄いなって驚くんです。私はその凄さに気付く度、いちいち歓び爆発してしまうんです。
これまで宝の持ち腐れでした。思考に嵌っていました。幻想を事実だとばかり思っていました。


こんな凄い能力を打ち消していたなんて、、。こんなに勘違いさせられていたんだって、
アルコンさんありがとう。
お陰で大変でしたけど、二度とお世話になりません、です。








投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/6/28 11:11
たかひろ  新米   投稿数: 9
ponyonさんは既に二元性を統合した意識に到達した感覚を持っているのですね。
いいなぁ〜

ホントの自分が分からないという事は当然アルコンさんの思うツボですもんね。
幻想現実にしがみつきたくはないと思いながら、いつもそれを選択して…それこそ何か大変なことにでもならなければ手放さないんじゃないかと(笑)

思えばサイコパス的な人が入れ替わり立ち替わり自分の人生に関わってきた様に思います。
(アルコンやレプティリアンというより単に未熟な人なのかもしれませんが)
見事に振り回されてきましたA-.-;)
これまた何のカルマかと思いましたが、自分で選んでるんですよね…。

感謝に至るにはまだ遠いいなぁ。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/6/28 13:38 | 最終変更
Poyon  新米   投稿数: 10
私も昔サイコパスに、起き上がれないほどやられました。ズッタズタに。

「世の中こんなもんよ」って、人を騙しても全然へーきな人も普通にいらっしゃいますが、、
それにしても何故私は次々とこんな世にも珍しいケッタイな体験ばかりするんだろうってずっと不思議でした。
天が私を、色んな体験を通して人の気持ちがよく分かる人間になる様に導いていて下さっていて、私もそれに一所懸命応えていたんだなって、今は思います。
たかひろさんも多分そうです。
引き寄せにもわかり易いのと、わかりにくいのがあります(笑)

たかひろさんにはいつも瞑想のガイドや翻訳記事でお世話になり、ほんとうに感謝しています。

返答は要らないですよ。素朴なあったかい気持ちが伝わってきたのでお返しかたがた、また書いちゃいました。では失礼します。
投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ

メインメニュー

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失