デイリー及びウイクリー瞑想についての提案

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

uema masato

なし デイリー及びウイクリー瞑想についての提案

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 | 投稿日時 2017/1/5 1:11 | 最終変更
uema masato  新米   投稿数: 7
2017年を迎えPFC・JAPAN参加のみなさん今年こそは地球開放イベント元年にしましょう。
今回私はデイリー及びウイクリー瞑想における提案の為投稿しました。
私の個人的見解では昨年末から現在のCOBURA近況情報ではイベントの為に約50%程度のプラズマ界におけるトップレット爆弾の消去及び闇の勢力のアルコンキメラグループ及びヤルダバオードが作り出したマトリックスベールによる過去生の記憶や目覚めの抑制等イベントを妨げる状況の解除がなされているものと解釈しています。そこで残りの50%の闇のエネルギーを消去する為に必要な行動はデイリー及びウイクリー瞑想が最大の効果だと言う事です。しかし現状は偽情報や既存のマスメディア情報に翻弄され目隠しされその情報に振り回されてる方もおられのではないでしょうか?そこで明日から昨年12/21冬至日本サイトで紹介された「瞑想参加人数集計サイト」(本文末尾記載)にて100人以上の参加表明で瞑想をしたいのです。共通認識する事でトライスフィア瞑想による100人の100乗と言う天文的数値の光のエネルギーとなり毎日1%づつ闇を消去出来る事を想定する事で50日後にイベントの開始が出来る事を創造したいと考えています。昨年にこの瞑想参加人数集計サイトにほぼ毎日デイリー瞑想のPM10:00に参加表明するのですが私1人か海外1~2人しかいません。ウイクリー瞑想で30人程度昨年12/21の冬至日瞑想においても130人位でまだまだイベントを起こすのには人数不足を感じ少し寂しい思いでした。(実際の瞑想参加者は多いと思いますが・・・)COBURAが再三要望する理由はこの瞑想こそがイベントを起こす最も最善な方法だからだと思うのです。それは私達物質界にいる者には目に見えないプラズマ界・エーテル・アストラル界にある闇のエネルギーであるトップレット爆弾やヤルダバオードのマトリックスベールは高次の銀河と地下アガルタの兄弟姉妹の強い光のエネルギーを私達人類の意識を媒体として光の変換器(電気で言う変圧器みたいなもの)とする事でしか闇の作り出すエネルギーを消去する事が出来ないのだと思います。ですから瞑想はその為の最大の武器なのだと思います。もちろんチンタマニやタキオンチェンバーによる個人的な闇からの保護や地域浄化も大事な事ですがそれもイベントが起きる状況になればより闇からの影響や妨害も無くなるのですから今最優先な行動は瞑想参加による地球開放イベントを開始させる事だと思います。ぜひ一日も早くイベントを起こし全ての人々で喜びを分かち合いましょう。
瞑想参加集計サイト↓(本サイトホームページ12/21冬至日瞑想情報参照)
https://prepareforchange.coeo.cc/meditate/?mid=527
文章内容があくまでも個人的見解の為文脈の意図が伝わりにくい点がありましたらご了承願います。
投票数:2 平均点:10.00

  条件検索へ


メインメニュー

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失