ベルリンX´マス市テロとロシア機墜落に思う

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

inslicht

なし ベルリンX´マス市テロとロシア機墜落に思う

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016/12/26 18:25
inslicht  新米   投稿数: 6
初めて投稿します。
数日前にメンバーになったばかりなので、まだ分からないことだらけですが、よろしくお願いします。
ドイツに在住なので、ドイツ中心の話題になってしまいますが、思うところあって投稿します。

ベルリンのクリスマス市であったテロといい、今回のロシア機墜落の事故といい、またカバールの仕業ですか?と言いたいですね。皆さんはどう思われます?

墜落したロシア軍機はシリアに向かっていたとのことですが、ドイツのニュースによると搭乗者は、軍のコーラス他TVメディアやロシア軍の雑誌関係者、ロシアでは3人に一人が有名人とありました。
コブラが「プーチンは光側で働いている」というのを思い出します。

そしてベルリン他ドイツで起こっている難民がらみのテロも、メルケルがドラコだというコブラの情報から、これは難民受け入れを決定した時からのメルケル政策の裏工作だったのかと思わずにおれません。
私は個人的に結構メルケルが好きだったので、メルケルがドラコだと知ったときは結構ショックだったのですが、そもそも難民があんなに押し寄せてきた裏には、ドイツ政府がメディアを使って難民をドイツに来させるようにしたという事実があります。
ネット上で「あなたが難民としてドイツきた時には、生活が保障されますよ。」的な謳い文句をばらまいていたのです。
難民に混ざってテロ工作をする要員をドイツに送ってきたのかと思わずにおれません。
コブラはヨーロッパの難民問題に関しては未だ公表出来ない旨言ってましたが・・・。

投票数:3 平均点:10.00

  条件検索へ


メインメニュー

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失